有建築設計舎とは

HOME » 有建設設計舎とは(仕事へのポリシー)

Policy

仕事へのポリシー

住宅は住まい手が日々の暮らしを営む為の器ですので、そのあり様で暮らしの中での安息、喜び、楽しさ、豊さの感じ方も変わります。

また、住宅はそこで暮らす人に対してだけでなく、ご近所、地域、さらには環境とも関わりながら建ち続けます。

さらには、時間の経過とともに家族構成や身体状況、周辺環境などの生活環境は変わっていきます。

有建築設計舎は地域の山の木、自然素材をなるべくシンプルに使い、素材感を大切にすることで、日々の暮らしを豊かにする住宅を設計します。

同時に、私たちは住宅を設計するプロとして、地球環境や地域社会に対して環境負荷の小さい住宅を設計しなくてはいけないと考えています。もちろんそれは、省エネであることにも繋がります。 今までは何となくのエコ、何となくの省エネから始まった世の中でしたが、これからは違います。 有建築設計舎では、より具体的、定量的に省エネ、エコを設計により住宅におとし込み、住まい手とともに実現させるように取り組みます。

そして最後に、有建築設計舎にとって住宅が完成すること以上に大切なのは、住まい手にそこで安心して楽しく豊かに暮らしを営み続けて貰うことであり、それが一番の喜びです。 ですので、建てた後も日々変化する生活環境の中で、気になる事や心配ごとへの対応や、より快適にそして環境に優しく暮らして頂く為のお手伝いもさせて頂きます。

  • プロフィール
  • 仕事へのポリシー
  • 設計舎概要
  • アクセス
ページの先頭へ